ホテルミラコスタに泊まってみた

2015年5月9日

DSC07219

全国のディズニーファンのみなさま、こんばんは。ディズニーリゾート大好きなよしです。今回は貯まったお小遣いを握りしめて、嫁さんとディズニーシー併設のミラコスタホテルへ行ってきたのでレポートします。どんな雰囲気なのかさっそく見てみましょう!


スポンサードリンク

ディズニーシーから直結!

DSC07332

パークインして大きな湖の見える手前、1枚目の写真でいう左下らへんにホテルの入口があります。拡大写真がこちら。パークイン・アウトする時とおなじゲートがあります。ここで気づいたんですが、ホテルが完全にパークの中にあるんですね。てっきり外に作ってあるのかと思っていました。。

あらかじめ、舞浜駅横の「東京ディズニーリゾート・ウエルカムステーション」などでプリチェックインを済ませておけばここから直接部屋へ行けます。最初に手続きを済ませておくのはオススメです。また、手にスタンプを押してもらえばパスポートがあれば何度でも再入場できるので、ちょっと休憩や荷物を置きに買えることも簡単です。やはりこれが最大の魅力でしょうか。

今回もバリアフリー対応の部屋でした

DSC07323

さっそくお部屋を紹介。今回泊まったのはミラコスタの中でも最もお手頃な「スーペリアルーム」。空いているので、とのことでアクセシブルルームを取ってもらいました。前回のディズニーランドホテルと同じ展開でした。

内装はとってもオシャレ。改装前なのでそれほどキャラクターは押し出していません。大きな液晶テレビがあり地上波・BSの他、ディズニー・チャンネルが見られるようになっていました。
有線LANによるインターネットサービスもあるので、以前ご紹介したようなWi-Fiルーターを持っているとスマホやタブレットをインターネットに接続することが出来ます。

DSC07325

ミッキーが描かれたアメニティグッズが並びます。ディズニーランドホテルとはデザインが違いました。
ご紹介した通りバリアフリー仕様の客室になるので、例えば車いすでも問題ないようお風呂とトイレがドアで分かれていない部屋になっています。手すりもばっちり。

DSC07326

お風呂は大きな浴槽の横に腰掛けられるようなっていて、さらに洗い場もあり。たとえ浴槽に入れなくてもお風呂を済ませることができます。
個人的にはお湯も水圧が高くて、驚くほどのスピードでお湯張りができたのがよかったです。

DSC07324

電気ポットでお茶とコーヒーの準備がありました。有料ですが冷蔵庫の中には飲み物もあり。足らずは下で紹介している売店へ行ってみましょう。

買い物はミッケランジェロ・ギフトへ

DSC07339

近くにコンビニはありませんが、ホテルの中に売店があります。少し割高ですが飲み物やカップラーメン、お菓子が買えます。僕はここで夜食のシーフードヌードルをゲットw
パークの中で売っているおみやげの一部も並んでいました。買い忘れたお土産はここで揃えられます。

内装が美しかったです

DSC07336

こちら吹き抜けになっているロビーの様子。結婚式場も併設されているので、いろんな人達がくつろいでいました。その上を見てみると…

DSC07334

こんな感じ。驚くほどの吹き抜け!圧倒されるスケールで、なんだかヨーロッパに旅行に来たような感覚になります。

ディズニーリゾートラインの駅にも直結

DSC07369

ちなみに屋根付きの道でホテルとリゾートラインのディズニーシー・ステーションがくっついているので、アクセスもラクラクです。リゾートラインからホテルに直接行きたいときは専用の改札もあります。

まとめ:たまのご褒美にぜひ

DSC07363

やはりパーク内のホテルということで、時間ギリギリまで精一杯パークで遊んでも大丈夫なのがいいですね。荷物を置きに帰るのもラクラクです。
リゾートホテルということでお手頃ではありませんが、誕生日や大切な記念日に過ごしてみてはいかがでしょうか。部屋は埋まりやすいのでなるべく早めの予約がオススメです。

近いうちに、客室の窓からの景色とレストランの様子をご紹介する記事も書きたいと思います。どうぞお楽しみに!ではではー

地図の中心へ
ルートを検索


スポンサードリンク