夏休みSP ひまわりを見るなら「ゆめ牧場」へ行こう

2014年8月4日

DSC03768

全国のお父さん・お母さん、こんばんは。よしです。お子さんもいよいよ夏休み、自由研究をさせなくちゃならない!どこか連れて行ってやりたい!ミッションがたくさんあると思います。僕はそんな親御さんを応援します(笑)ということで、今回は観光と宿題の一石二鳥なスポットをご紹介します。


スポンサードリンク

成田ゆめ牧場 車か電車+バスで

地図の中心へ
ルートを検索

今回行ってきたのは「成田ゆめ牧場」。成田空港の北側になり、僕は車で行ってきました。圏央道の神埼ICが最寄りになるようです。渋滞状況をチェックしながらどうぞ。
車がなくても電車と無料送迎バスでアクセス可能です。JR成田線滑河駅より無料送迎バスで10分だそうです。詳しくは公式HPをチェックしてください。

たっくさんのひまわり!

DSC03760

写真の通りですが、一面満開のひまわりに囲まれます。これほどたくさんのヒマワリを見たのは僕は初めてでした。みんな同じ方向に向いて花開いている姿は圧巻です。

DSC03780

このひまわり達が「ひまわり迷路」なるアトラクション(300円)になっています。ヒマワリ自体が自分の背丈よりも高いのでばっちり迷えるワケです。ところどころにクイズが設置してあり、解きながら展望台を目指します。クイズは全問正解でソフトクリーム・アイスの割引券になりました。

DSC03751

暑さゆえに何度も諦めそうになりながら?先を目指します。ゴールには見晴台(一段高くなっていて全体を見渡せる)があり、俯瞰で写真を撮ることができます。

暑さに負けそうな動物もたくさん

DSC03808

期間限定のヒマワリ迷路だけでなく、一般営業のゆめ牧場本体もオススメです。「日本一オイシイ乳製品をつくる」と銘打っているだけあって、乳牛がたくさんです。乳搾り体験とかもやっていました。が、日中気温が35℃を超えていたこともあって牛がもうヘトヘトでした。

DSC03797

こちらはモルモットのだっこコーナー。自由に自分の膝に乗せることができます。が…

DSC03798

こちらも暑さのためか限界の様子。毛皮が暑そうでした。

DSC03804

ヤギのもちこも、

DSC03806

うさぎも人間が予想するような活発な動きはそれほど見せず、ただただ日陰やコンクリートの冷たいところで時間がすぎるのを待っていたようです。

ご注意ポイント

暑さに注意!

暑いのは動物だけではありません。むしろ人間のほうが打たれ弱い気がするので、帽子やタオルを忘れずにどうぞ。こまめに水分補給して挑んでください。

まとめ:とはいえ、観光と宿題を同時攻略!

DSC03766

そう、考え方次第では動物観察とかの自由研究と、夏休みの思い出づくりを同時にクリアすることができます。全国(特に関東圏)のお父さんにはうってつけのポイントではないでしょうか。また、トイレやシャワーなど便利な施設がくっついたキャンプサイトもあるようで、たくさんの車が止まっていました。

今回はヒマワリをメインに見に行きましたが、キャンプやBBQなど他にも楽しみ方はたくさんありそうです。(最近はレジャーの事故も報道されているので、)ばっちり準備して挑みましょう!ではではー

成田ゆめ牧場のWebページ



スポンサードリンク