海外へ行かないのに羽田空港国際線ターミナルへ遊びに行こう(後編)

2014年6月20日

DSC02896

昨日に引き続き、飛行機好きのみなさま、こんばんは。よしです。初めての2部構成の後半部分、羽田空港へ遊びにいった話をお送りします。前回部分は昨日の記事を御覧ください。ではいってみましょうー


スポンサードリンク

プラネタリウムカフェも行ってみて

DSC02933

続いて紹介するのは、5階「TOKYO POP TOWN」です。こちらは日本のサブカルチャーを紹介する店が多数並んでいます。ポケモンとかを扱うおもちゃ屋や、ハローキティ専門店、初音ミクとかのTシャツも売ってたし結構濃い目ですw

DSC02940

そんな中でもオススメなのが「Starry Cafe」。カフェチェーンのPRONTOのメニューを楽しみながらプラネタリウムが見れてしまうというお店。普通の喫茶スペースもあるけれど、500円ほどの入場料を払うと奥のプラネタリウムスペースへ案内してもらえます。

DSC02942

江戸小路にもいた、不思議なキャラはこのスターリーカフェのマスコットだったようです。

DSC02939

プログラム一つ一つは短めでいろいろな番組が上映されているので、あらかじめスケジュールをチェックしてから見に行くといいかも。解説を聞きながら星を眺めていると普段の仕事疲れとかが飛んでいきそうです。

展望デッキ

DSC02925

さて、忘れてはいけないのが展望デッキです。先ほど紹介した5階のTOKYO POP TOWNと同じフロアに展開されています。もちろんながら世界中からやってきた飛行機をただただ眺めることができます。

DSC02912

スマホの飛行機トラッキングアプリなんかを見ながら待ち構えていると次々に飛行機が離発着していきます。日曜日だったけど、時間帯もあってか展望デッキにいる人はまばら。スペースが広いのでチラホラ、な感じです。

DSC02923

夜だと飛行機だけでなく夜景も一緒に見ることができます。今日は月が綺麗だったな。誘導灯のついた滑走路も幻想的でイイ感じです。

まとめ:旅行でなくても十分楽しめる!

DSC02949

初めて行くまでは、空港って飛行機に乗るだけの場所だと思ってたんだな。でもそんなこと全然無い!個人的には旅行の予定なんか全然無くても遊びに行きたいスポットになりました。ちょっとした外食に、夜景に、ぜひ行ってみてはいかがでしょうか。ちなみに上の写真、「京はやしや」(4階、江戸小路)の抹茶スイーツもオススメですw

海外旅行の際も時間に都合がつけば予定より数時間早めに空港に入って、その間いろいろ楽しんでみるのもアリだと思います。
他にも例えば国内から東京へ遊びに来た時でも、羽田空港到着なら国内線ターミナルからちょっと国際線ターミナルに寄り道してみてもいいかな。無料のシャトルバスがターミナル間をつないでいますよー。

マップ

地図の中心へ
ルートを検索

アクセス

  • 無料シャトルバス 国内線ターミナルとの間を走っています
  • 京急線 浅草線と直通運転しているので、最長で成田空港から乗り換え無しで行けます
  • 東京モノレール 浜松町駅から乗れます
  • 空港バス 都内・関東各地から出ています
  • 車 24時間有料駐車場があります


スポンサードリンク